よくあるお問い合わせ(医療用医薬品)

使用期限について

錠剤の再分包・一包化はできますか

再分包した際、固まったのですが、飲んでも大丈夫でしょうか

患者さんへの投与において経管投与を考えていますが、データはありますか

以前の製品と識別番号や、パッケージが違うのですが同じ製品でしょうか

顆粒と錠剤、また細粒剤とどう違いますか

SGブランドとFCブランドとの違いは何ですか

以前の製品と包装数が違うのですが変更しましたか

「ジュンコウ補中益気湯FCエキス錠 医療用」は成人量が18錠になっていますが、「オースギ補中益気湯エキスG」の何gに相当しますか

薬局に置いているのが錠剤しかなく、顆粒が処方されました。その場合、錠剤1包と顆粒1包は同等と考えてよいのでしょうか

大黄を含む製品で、尿の色が変わることがありますか

授乳中ですが、大黄を含む製品を服用してもよいでしょうか

各製品の包装数のラインナップをおしえてください。

調剤包装単位に使用期限の記載はありますか

錠剤の取扱いはありますか

食後に服用しても良いですか

添付文書の用法用量の記載に「適宜増減」と記載がありますが、どの程度の量を指すのでしょうか

患者さんから“どうしても飲みにくく、牛乳、ジュース、ヨーグルトと混ぜると飲みやすいので飲んでもいいか”と質問されました。問題はありませんか

錠剤がのみにくいとの患者さんに対して、砕いてもよいでしょうか

サフランの形状、大きさはどれくらいでしょうか

サフラン(テンマ末、コウジン末、ブシ末)の用法用量を教えてください

添加物(乳糖)の含有量を教えてください

生薬の産地を教えてください

カリウム、リンの含有量を教えて下さい

乳糖を含まない製品を教えてください

トウモロコシデンプンは遺伝子組み換えですか

錠剤の色が以前と違うのですが、服用しても大丈夫ですか

細粒が固まっているのですが、服用しても大丈夫でしょうか

開封後どのくらいまで品質は保持されるでしょうか

漢方薬服用は、ドーピング検査に引っかかりますか

間質性肺炎の副作用がある漢方薬はありますか

サンシシ含有製剤について注意点はありますか

血圧が上昇する可能性がある漢方薬はありますか

副作用で頻度不明な腹痛や下痢などがあるようですが、それを引き起こす原因を教えてください

副作用にむくみはありますか

妊産婦等が服用するのに、注意が必要な漢方薬はありますか

小児の服用量はどれくらいでしょうか

サプリメントを一緒に服用してもいいのでしょうか

解熱鎮痛剤(例えば、ロキソニン)を飲んでいますが、一緒に飲んでもいいですか

抗アレルギー剤、抗生物質と併用してもいいですか

「オースギ〇〇エキスG」のGとは何のことでしょうか

識別番号の「SG」の意味をおしえてください

「オースギ〇〇エキスTG」のTGとは何のことでしょうか

「ジュンコウ〇〇FCエキス細粒 医療用」の「FC」とは何のことでしょうか

「オースギ桂枝加苓朮附湯エキスG」の識別番号「SG-18R」のRとは何のことでしょうか

抑肝散料の「料」とはどういう意味でしょうか

ジュンコウ製品というのは何ですか

識別番号(又は記号)は、各メーカー同じでしょうか

効能効果が他社と違うのはなぜですか

投与してはならない患者(禁忌)がある漢方薬はありますか

証とはなんですか

マオウを含む製剤において、併用を注意する製剤はありますか

カンゾウを含む製剤において、併用を注意する製剤はありますか

漢方薬の添付文書上、重大な副作用として知られているものはなんですか

小児等への投与において、注意すべき点はなんですか

妊産婦、授乳婦等において注意すべき点はなんですか

臨床検査結果に影響を及ぼす漢方製剤はありますか

ボウショウを含有する漢方製剤で注意する点はありますか

ニンジン、オウギを含む漢方製剤において注意する点はありますか

ページの先頭に戻る

使用期限について

三和生薬品:5年
その他の顆粒剤、錠剤、細粒剤、生薬:3年

ページの先頭に戻る

錠剤の再分包、一包化はできますか

非常に吸湿性の高い製品です。再分包・一包化することにより、吸湿してしまい、色の変化や菌の発生が起こる恐れがあるため、お勧めしていません。

ページの先頭に戻る

再分包した際、固まったのですが、飲んでも大丈夫でしょうか

水分を吸湿し固まった場合、菌の発生などの恐れがあるため、服用は避けてください。

ページの先頭に戻る

患者さんへの投与において経管投与を考えていますが、データはありますか

「内服薬 経管投与ハンドブック」に従ったデータがございます。また、「内服薬 経管投与ハンドブック 第4版」に掲載がございます。なお、「ジュンコウ苓桂朮甘湯FCエキス細粒 医療用」は「内服薬経管投与ハンドブック第4版」に掲載がございません。詳しくは、大杉製薬医薬情報部までお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

以前の製品と識別番号や、パッケージが違うのですが同じ製品でしょうか

三和生薬製品、JPS製薬製品を一部取り扱っています。識別番号、パッケージは異なりますが、中身は同じになっています。

ページの先頭に戻る

顆粒と錠剤、また細粒剤とどう違いますか

剤形が異なります。
顆粒剤:59処方の取扱いがあります。
錠剤:14処方の取扱いがあります。漢方特有の味とにおいを感じにくい特徴があります。
細粒剤:40処方の取扱いがあります。添加物の量が少なく、水にさっと溶けます。

ページの先頭に戻る

SGブランドとFCブランドとの違いは何ですか

SGブランドは主に大杉製薬株式会社が製造販売する製品ブランド、FCブランドは康和薬通株式会社が製造販売する製品ブランドになります。

ページの先頭に戻る

以前の製品と包装数が違うのですが変更しましたか

三和生薬製品、JPS製薬製品を一部取り扱っています。識別番号、パッケージは異なりますが、中身は同じになっています。

ページの先頭に戻る

「ジュンコウ補中益気湯FCエキス錠 医療用」は成人量が18錠になっていますが、「オースギ補中益気湯エキスG」の何gに相当しますか

「ジュンコウ補中益気湯FCエキス錠 医療用」18錠は「オースギ補中益気湯エキスG」12.0gに相当します。

ページの先頭に戻る

薬局に置いているのが錠剤しかなく、顆粒が処方されました。その場合、錠剤1包と顆粒1包は同等と考えてよいのでしょうか

錠剤の1日量=顆粒の一日量と考えます。
なお、「ジュンコウ補中益気湯FCエキス錠 医療用」は1日量が6包ですので、錠剤6包=顆粒3包になります。

ページの先頭に戻る

大黄を含む製品で、尿の色が変わることがありますか

大黄の成分「センノシド」が腸内菌と反応し、尿が赤くなることがあります。
ただ、尿路の出血や、肝臓の働きの低下でも尿の色が変わることがあり、陰に病気が隠れていることもありえますので、主治医の先生にご相談ください。

ページの先頭に戻る
製品に関するお問い合わせ
月曜日~金曜日 10:00~17:00
(土・日・祝日・各窓口休業日を除く)

大杉製薬では、お問い合わせ窓口を設けております。
窓口までお電話くださいますようお願い申し上げます。