生 薬 案 内





生薬案内マ行>マオウ
   
マオウ
麻黄 EPHEDRAE HERBA
 

 
 基  原 Ephedra sinica Stapf, Ephedra intermedia Schrenk et C. A. Meyer又はEphedra equisetina Bunge (Ephedraceae)の地上茎である.
 主な産地 河北、甘粛、吉林、黒龍江、山西、青海、内蒙古、遼寧、陝西
 主な薬効 発汗、鎮咳、利尿、消炎、中枢興奮
 臨床応用 かぜ、喘息、呼吸困難、咳、関節痛など
 代表方剤 麻黄湯、葛根湯、小青竜湯
 味 / 性 辛苦 / 温
 備  考  



 
 
HOME会社案内製品案内研究会案内グループ企業採用情報取扱店案内医療関係者向けサイト
Copyright(c) 2010 OHSUGI Pharmaceutical Co.,Ltd.All Rights Reserved.