生 薬 案 内





生薬案内ハ行>ハマボウフウ
   
ハマボウフウ
浜防風 GLEHNIAE RADIX CUM RHIZOMA
 

 
 基  原 ハマボウフウGlehnia littoralis Fr. Schmidt ex Miquel (Umbelliferae)の根及び根茎である.
 主な産地 江西、山東、内蒙古、北海道、岩手、秋田、 鳥取、島根、香川、鹿児島
 主な薬効 解熱、鎮痛、鎮咳、去痰
 臨床応用 かぜの発熱、頭痛、関節痛
 代表方剤 疎経活血湯、十味敗毒湯など
 味 / 性 甘苦 / 微寒
 備  考  



 
 
HOME会社案内製品案内研究会案内グループ企業採用情報取扱店案内医療関係者向けサイト
Copyright(c) 2010 OHSUGI Pharmaceutical Co.,Ltd.All Rights Reserved.