生 薬 案 内





生薬案内ア行>オウレン
   
オウレン
黄連 COPTIDIS RHIZOMA
 

 
 基  原 オウレンCoptis japonica Makino, Coptis chinensis Franchet,Coptis deltoidea C.Y. Cheng et Hsiao又はCoptis teeta Wallich (Ranunculaceae)の根をほとんど除いた根茎である.
 主な産地 雲南、湖北、四川、新潟、石川、福井、兵庫、鳥取、高知
 主な薬効 鎮静、健胃、消炎、抗菌
 臨床応用 口内炎、細菌性下痢、精神不安など
 代表方剤 黄連解毒湯、半夏瀉心湯など
 味 / 性 苦 / 寒
 備  考  



 
 
HOME会社案内製品案内研究会案内グループ企業採用情報取扱店案内医療関係者向けサイト
Copyright(c) 2010 OHSUGI Pharmaceutical Co.,Ltd.All Rights Reserved.