八味地黄丸は、今からおよそ1800年前、中国が後漢といわれていた時代に、張仲景(ちゅう・ちょうけい)が著し、漢方の原典とされる金匱要略(きんきようりゃく)に記載されている漢方薬です。文字通りハ味(八種類の生薬)で構成され、そのうちの地黄が主薬ということで名付けられました。
 
 








45包¥4,500(消費税抜き金額)
 

疲れやすい、腰痛、かすみ目、口の渇き、排尿困難、頻尿、しびれ、足の痛み・・・もう年だからとあきらめないでください。オースギ八味地黄丸Aは、そんな中高年以降の方にお役に立つ漢方薬です。まだまだ元気で、ご家庭のため社会のためにがんばってください。

製品の特徴 
  オースギ八味地黄丸Aは、八味地黄丸(はちみじおうがん)という漢方薬のエキスを飲みやすい顆粒剤にしたものです。腎臓、副腎、泌尿生殖器全般の機能の衰えは、主として中年期以降、とくに熟年期や、また非常に疲れたときにあらわれやすく、疲れて体がだるい、手足が冷えやすく、また足や腰が痛い、しびれる、口が渇く、尿が出にくい、老人のかすみ目などさまざまな症状を示します。このような症状にオースギ八味地黄丸Aは、すぐれた効果をあらわします。
リスク区分
  第2類医薬品
効能・効果
  疲れやすく、四肢が冷えやすく、尿量減少または多尿で、ときに口渇がある次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ
用法・用量
  次の量を朝夕空腹時に、水またはお湯で服用してください。
成人(15歳以上):1回1包を1日3回
15歳未満7歳以上:1回2/3包を1日3回
成分・分量
  本品3包中 、下記の水製乾燥エキス4.6gを含む。
 
ジオウ 5.0g ブクリョウ 3.0g
サンシュユ 3.0g ボタンピ 3.0g
サンヤク 3.0g ケイヒ 1.0g
タクシャ 3.0g 加工ブシ末 1.0g


HOME会社案内製品案内研究会案内グループ企業採用情報取扱店案内医療関係者向けサイト
Copyright(c) 2010 OHSUGI Pharmaceutical Co.,Ltd.All Rights Reserved.